子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
民主党で働いていた自民党・杉村太蔵議員の履歴書がテレビに映った。
 異例の「反省会見」を行った自民党の杉村太蔵衆院議員(26=比例区南関東ブロック)を、28日のテレビ各局は、ワイドショーやニュースで、こぞって取り上げていました。

 フジテレビの夕方のニュースでは、杉村太蔵衆院議員が何年か前に「ここで働かせて欲しい」といって鳩山由紀夫・民主党元代表の事務所を飛び込みで訪れたことを伝えていました。

 資料整理や会議の記録など、半年ほど真面目に勤めたあと「大学の勉学のため」やめたそうです。

 で、気になったのは、鳩山由紀夫事務所の方が、記者に対応しながら、当時杉村議員が提出した履歴書を見せていたこと。
 勿論、テレビでは履歴書にモザイクがかかっていましたが、個人情報をメディアに簡単に見せてしまう鳩山由紀夫事務所の無神経さには呆れかえりました。


 個人情報保護法では、本人の承諾無しに本来の使用目的以外で第三者に個人情報を見せてはいけないと思うのですが・・・。

 たとえ、杉村氏が、公人たる衆議院議員に当選したとしても、テレビに放映(モザイクがかかっていたとしても)されるような取り扱いは、配慮が欠けていると思いました。

 政治家の事務所がこんな有様では、個人情報保護法が国民の間に定着するとは思えませんね。

キャラメルとろ〜り、サクサクチョコクッキー【チョコエンガディーナ】8個入り
キャラメルとろ〜り、サクサクチョコクッキー【チョコエンガディーナ】8個入り

:::::::::::::: メディア関連記事リンク ::::::::::::::
朝日新聞社が、総選挙関連でミスを連発!
総選挙・新党記事虚偽報道の朝日新聞社に「新聞協会賞」
「岐阜1区佐藤ゆかり氏不倫騒動」等とメディアについて
朝日新聞が新党結成取材で「でっちあげ」
雅子さまのご病状と週刊誌の非常識(怒)

| HOME | 政治・経済・国際 | 19:50 | - | trackbacks(1) |

北朝鮮による拉致問題、国連で審議へ
Sankei Web 国際  (09/28 10:10)
国連、北に横田さん「死亡」根拠要求 総会で審議へ 国連は27日、北朝鮮の人権状況に関する最新の報告書を発表し、北朝鮮側が生存している拉致被害者の帰国を求める日本の主張に迅速に回答するとともに、「死亡」としている横田めぐみさんら安否不明者について「信頼できる客観的根拠」を示すよう勧告した。報告書は、開会中の第60回国連総会に提出されており、10月3日から始まる総会第三委員会(人権)で初めて本格的に審議される。 報告書は、国連人権委員会のビチット・マンターポーン特別報告者(タイ)がまとめたもので、人権をめぐる北朝鮮の姿勢は「言語道断」と非難。(中略)マンターポーン氏が今年2月から3月に日本を訪れた際の調査を踏まえ、横田さんの「遺骨」として北朝鮮側から提供された骨がDNA鑑定で別人のものと判明した問題などを念頭に、安否不明者に関する「あいまいさや矛盾点」を明確に説明するよう北朝鮮側に要求した。(中略)27日発表された北朝鮮の人権状況に関する国連報告書は、北朝鮮からの脱出住民(脱北者)をめぐり「保護を求めている人々を危険地域に送り返してはならない」と述べ、脱北者を強制送還しているとされる中国を間接的に批判した。 報告書は脱出の主な理由について、政治的迫害や食料不足から逃れるためだとした上で、強制送還しないことが難民保護の基本原則と強調。脱出先となっている一部の国が「こうした原則を順守していない」と指摘した。 中国政府は「脱北住民は不法入国者であり、難民ではない」としており、双方の主張は平行線をたどっている。(共同) (09/28 10:10)
 膠着状態にある北朝鮮による拉致問題が、国連を舞台に動こうとしています。

 総選挙などで、すっかり風化した感のある拉致問題が、国際的に認知されることは誠に結構なことです。
しかしながら、実質的な進展がなければ意味がありません。


 金正日体制の自壊を待っていては、拉致被害者があまりにも気の毒です。
 日本政府はもとより、これまで、拉致問題で対応を誤った社民党や菅直人氏らは何らかのアクションを起こして欲しいものです。

 そして、北朝鮮政府は国連加盟国として「北朝鮮の人権状況に関する国連報告書」を真摯に受け止め、常識的な行動を起こして欲しい!

■再入荷!(3色切り替え)野性味溢れるワイルドな男の小物DOLCE&GABBANA ヘビ革ベルト
■再入荷!(3色切り替え)野性味溢れるワイルドな男の小物DOLCE&GABBANA ヘビ革ベルト
| HOME | 政治・経済・国際 | 13:28 | - | trackbacks(4) |

ノーベル賞に最も近い日本人「茂木健一郎」氏が唱える「クオリア」と「うつ病」

 脳と心の関係を探り続ける気鋭の脳科学者、生物物理学者で、ノーベル賞に最も近い日本人として最近よく耳にする「茂木 健一郎」氏。
 ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院客員助教授(脳科学、認知科学)、東京芸術大学非常勤講師(美術解剖学)として活躍され、2005年には著書の『脳と仮想』で小林秀雄賞を受賞されました。

 なかでも、茂木氏は、「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究されていることで、著名であります。
 例えば、「赤い色の感覚」「水の冷たさの感じ」「そこはかとない不安」「たおやかな予感」など私たちの心の中の、数量化することのできない微妙な質感を「クオリア」と呼ぶそうです。

 脳科学は、心の問題を排除する機能主義が主流とされていましたが、茂木氏は
 「クオリアや主観性は、従来の客観的視点に立った物理主義の延長ではとらえきれない。」
 「脳の中のニューロンの活動を明らかにし、そこにどのような対応原理が働いているのかを理解し、脳を含むどのような物質系に、どのような条件が満たされた時にクオリアや主観性が宿るのかを明らかにすることが、現在人類に与えられている最大の知的挑戦である。」とおっしゃっておられます。

 さて、茂木氏が唱える「クオリア」をキーワードにする脳と心の関係は、難しくて理解できたわけではないのですが、なんとなく、小生が悩む「うつ病」にも関係があるような気がします。

 小生の経験からしますと「うつ病」そのものが、「クオリア」が本来の状況を逸脱した状態のように感じます。
 「赤い色の感覚」「水の冷たさの感じ」などに鈍くなり、感情的には白黒の世界が広がってきます
 「喜び」を感じにくくなって、「不安」に追いかけられる特有の感じは、「うつ病」のひとつの症状です。

 今、小生が受けている「うつ病」の治療は、脳を含む身体の機能主義・物理主義的治療が主流を為している気がします。
 例えば、脳の中で気分や思考をコントロールする部分において重要とされる脳内の化学伝達物質の1つ「セロトニン」が、意気消沈している時の脳では平常時ほどは活動的でないということがわかっていて、脳内のセロトニン化学伝達物質の量を増やす作用を持つ「抗うつ剤」でセロトニンの活動を正し、気分を改善させてます。

 このような治療は確かにうつ病の改善には効果があるのですが、解熱剤であっても、熱の根元を絶つ薬ではありません。
 脳の活動を薬物でコントロールして、気分障害を抑制しているに過ぎず、本来の「クオリア」を取り戻して“こころ”を直接治療するわけではないのだと感じます。

 茂木氏は、
 「革命が近い。単なる科学革命ではなく、人間存在の拠って立つ基盤自体が変化し、私たちと世界の関係自体が変化するような革命の足音が聞こえはじめている。
 人間とは何か、人間はどこから来てどこへ行くのか? このような究極の問いに答えるための鍵となるステップが今や見えてきている。
 人間とは何かという問いに答える鍵は、私たちの心の中のクオリア、及びそれを支える主観性の構造の物質的基礎を明らかにすることである。
 クオリアや主観性の起源を明らかにすること以上に重要な知的チャレンジは存在しない。」
と述べておられます。

 「クオリア」の本質が解き明かされ、小生のこころが解き放たれる日を待ち望んでおります。

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン
◆◆◆◆ うつ病・健康リンク ◆◆◆◆
  ある日の心療内科、いつもの心療内科。
  元気ない40〜50代、男性ホルモン少なく…該当者かなぁ?
  うつ病通信/息子の運動会に行けなかった!
「たけしの本当は怖い家庭の医学」で紹介の症状が当たってた・・・
  「睡眠7時間台でうつ最少」との調査結果が・・・。
 不健康のデフレ・スパイラル・・・。
  うつ病/川崎の元会社員、時効後に労災認定
  硬膜外ブロック注射!痛い!出費も痛い!
   政府自殺総合対策会議…自殺率20%減らすって?
  「労災病院まとめ」05年度、職場での人間関係・悩み、17%増…「警察庁」自殺対策、原因・動機など詳細を
  微妙な未病?
  超・体調不良…不定愁訴の波が襲う!メンタルが先か、フィジカルが先か?
  1月22日・うつ病日誌
  1月10日・うつ病日誌…平然を装いながら、青息吐息
   新春「初うつ」第一弾は「悪夢から」!
年賀状、言葉の力、文字の力。
  入院患者自殺/一般病院の3割で…患者漂流
  厚労省調査−うつ状態:中学生の4人に1人!?
  うつ状態…眠前薬を飲み忘れ「悪夢」
  日テレ・大杉君枝アナ自殺か…線維筋痛症に悩む?
「耳が痛い!」
「うつ病」と歯医者さん//うつ通信10
「うつ病」で夏休み。子供の熱血担任が・・・/うつ通信癸
雅子さまのご病状と週刊誌の非常識(怒)・うつ通信癸
 うつ病と家族・うつ通信癸
うつ病は「心」と「身体」の病気です・うつ通信癸
うつ病の憂鬱・うつ通信癸
うつ病のこと・うつ通信癸
恐るべしストレス。うつ病=「心の骨折」・うつ通信癸


| HOME | うつ病・心の病、健康 | 12:56 | - | - |

BSE問題での米国産牛肉禁輸に対し、米議会が対日制裁に言及
総合ニュース
【ワシントン27日共同】米上院農林委員会のシャンブリス委員長は27日、米国産牛肉の対日輸出問題で声明を発表し、貿易再開の遅れは「日本に対する経済的な行動を促すだろう」と制裁措置発動の可能性を示唆した。
 声明は「科学的検討や外交努力を進める時期はとっくに過ぎた」と日本側の対応にいら立ちを表明。貿易関係に対する日本の「無頓着」な態度への「不愉快さが増した」と訴えた。米議会では、米国産牛肉の安全性を審議している食品安全委員会への不満が高まっている。
 日本は牛海綿状脳症(BSE)発生を理由に2003年12月から米国産牛肉の輸入を禁じている。
 いよいよBSE問題への米国の苛立ちが顕著になってきました。
日本の「無頓着」な態度への「不愉快さが増した」と訴える米国こそ不愉快。

ところで、従前は自動車輸出などの貿易摩擦に関して米国の言うことは何でも聞いてきた日本が、BSE問題では今までになくねばっている印象を受けます。

ブッシュ大統領と小泉総理の日米同盟強化が功を奏しているのか。
経済産業省が頑張っているのか。
それとも、日本の畜産業のためなのか。

小生には、本当のところは分かりませんが、「NOといえる日本」で、もう一頑張りしていただき、食の安全を確保して欲しいと思います。


イージーストレッチ
イージーストレッチ
| HOME | 政治・経済・国際 | 11:51 | - | trackbacks(2) |


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ SELECTED ENTRIES
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE