子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
真鍋かをり出演のNHK教育「サイエンスZERO」スペシャル面白かった。でも・・・
 ブログの女王、真鍋かをりが司会のNHK教育「サイエンスZERO」
 22日は、宇宙の謎についてのスペシャル版でした。

 ダークマターや母星を超高速で公転する惑星の話など、興味深い話題が盛りだくさんで、とても面白かった。

 他にもNHKは、「新シルクロード」「探検ロマン世界遺産」などドキュメンタリーを中心に良質の番組を作っていて、ワクワクしながら番組を見る機会も少なくありません。



 こんな良い面もあるNHKですが、不祥事により国民の信頼を失い、受信料不払いが広がっています。
 有料契約対象の3割が不払いとは、いささか大変なことになっています。

 それでも、経営が成り立つって???
 今までが、受信料払い過ぎだったのかと思ってしまいます。
法律に守られて、じゃぶじゃぶの予算で放漫経営してたのでしょうか。
 NHK会長が法的措置による受信料徴収に言及していましたが、なにか釈然としません。

 電波も持ちすぎでは?
 地上波テレビが「総合」「教育」の2つ、ラジオも第1、第2の2つ、さらにBS1、BS2、BS・hiでしょ。
 少し減らしてもいいのではないでしょうか。
 「新シルクロード」みたいな番組はいいけど、バラエティーなどNHKが作る必然性のない番組は無理して作らなくてもいいように思います。

 受信料の取り立てにエネルギーを割くよりも、組織をスリム化してNHKらしさを持つ番組づくりに資源を集中してはいかがでしょうか。

NIKKEI NET:主要ニュース
NHKの4―9月受信料、予算比で234億円減収 NHKは21日、2005年度上半期(4―9月)の収支状況を発表した。受信料収入は3005億円で、不払い増加のため予算に比べ234億円の減収となった。資産売却収入などと差し引いた全体の事業収入は予算比で217億円の減収だった。 今年度に、受信料不払いに伴う減収は最大で500億円に上る見通し。増収努力により経費節減を四百数十億円にとどめて収支均衡を目指すが、達成できるかは微妙だ。 受信料の減収の内訳は不祥事に伴う支払い拒否・保留(9月末で127万件)によるものが89億円、口座振替中止などによる未納(同132万件)が107億円、受信契約の増加目標の遅れが38億円。 NHK受信料の有料契約対象となる世帯・事業者の総数は4596万件。このうち955万件の未契約者を含めると不払いの世帯・事業者は1353万件で、有料契約対象の29.4%になる。


| HOME | メディア・マスコミ | 20:51 | - | trackbacks(0) |


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ SELECTED ENTRIES
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE