子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
「女王の教室」第6話と本物の「鬼教師」
先週に続き、「女王の教室」のある日は巨人が負ける。ボロボロ!
「真矢」は、どこにでも不気味に現れる。きっと東京ドームにも現れて「巨人の選手は連帯責任です!夏休みはありません!」と叱りつけたりして。(しかし、巨人はとっくにストーブリーグ入りして真冬なんですけど・・・)
 清原か元木が最初に怒られそうかな・・・

 さて「女王の教室」、今回は和美の手紙や怪我なんかをきっかけに臭目の浪花節で話を展開。
 1話から3話ぐらいのたたみかけるような刺激が無くなり少しマイルド。
 だけど、11回分の6回目、油断したら視聴者は、まんまと罠にはまってしまう・・・まだまだ折り返しだ。
 それにしても和美ちゃんは健気で、いたいけで・・・・新藤ちゃんもなかなか・・・

 で、鳥取にホンモノの「鬼教師」がいた!
SANSPO.COM
★素手で給食を食べさせる“指導”7年間繰り返す…鳥取 鳥取県湯梨浜町立東郷小学校の50代女性教諭が給食時間に行った「指導」は衝撃的だ。県弁護士会が人権侵害に当たるとして5日、教諭と校長、町教育委員会に送った再発防止を求める警告書によると…。 教諭は昨年7月ごろまで、時間内に食べ終わらない複数の児童に「いつまで食べとる。食器片付けるから、ハンカチかティッシュペーパーがなかったら手を出せ」などと言い、食べ物を手のひらに載せ「犬のように」(警告書)食べさせた。 
ご飯と汁物、おかずを混ぜて手に載せたことも。泣きながら食べた1年生の女児は5年生になった今も、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状がある。 
同校は4月に付近の3校が統合。教諭はうち1校に赴任した平成9年からこうした行為を繰り返し、指示に従わない児童の頭や背中をたたいたり足でけったりした。

 ホンモノの鬼教師だ!汁物まで素手で食べさせるのは酷い!
 小生も小学校の頃、給食を食べ終えるのが遅くて、1年生の頃は食べ終えた友達がどんどん先に帰っていったから、コッペパンを机の中に残して小生も帰っていたもの。(パンは数日で石のように固まっていました)
 中年になっても、結構忘れられないものです。



「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
菊間アナと、「ヤミ専従」と、ユニセフからピンハネした「経済産業省」
 阪神淡路大震災と「アスベスト」
 JR福知山線脱線事故総括
 悪徳リフォーム許すまじ!明治安田生命保険も!
 コラッ!毎日新聞、原爆黙とう記事で高野連に謝罪
 菊間アナと、日航機の8200m緊急降下事故
 大阪市ヤミ専従への甘い対応〜菊間アナ問題と比較

(((((((((((((((((( 郵政民営化問題記事リンク ))))))))))))))))))))
自民・比例代表だった長谷川憲正参院議員が、国民新党から新党日本へ???
民主党、菅直人前代表、お言葉が過ぎますよ!
民主党内の「郵貯・簡保縮小廃止論」や「郵政民営化論」
ホリエモンVS亀井静香、そして「新党日本」。どうだかなぁ・・
郵政解散。橋本元首相引退と小泉白紙委任論
「国民新党」候補者公募の論文テーマが凄い!
小泉総理に「郵政民営化」を提言した民主党議員が「郵政民営化」に反対!
郵政解散。米国が何を言おうが、我が国の未来を選ぶ
民主党が「自民党分裂選挙対策室」を設置
民主党、お得意のマニフェスト拝見
郵政解散、暴挙「連合が自民造反組支援も」
郵政解散、投票前に勉強!「郵便局はいかさま天国?」と日経ビジネスに
郵政民営化法案否決!鬼気迫る首相会見
呪怨:中曽根参議院議員「郵政民営化反対」〜結局日本をたたき売り
喝ッ!郵政民営化反対の自民「鴻池・元防災相」
郵政民営化と政党政治の終焉
郵政民営化
民主党の小泉俊明氏のブログに凄いことが書いてある。
就航断念の世界最高速船「テクノスーパーライナー」と「郵政民営化」について
郵政民営化で悩む?自民亀井派の永岡衆院議員が自殺
8月2日郵政民営化特別委員会での民主党って?
郵政民営化法案否決!議員の本音が見えた!

ダイヤ ダイヤ ダイヤ  教育問題記事リンク ダイヤ ダイヤ ダイヤ
「女王の教室」で”起立、礼、着席”
「女王の教室」論争って?
日経新聞の教育問題を読んで
学力低下

「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
 喝!JAL系機「部品落下事故」と「国土交通省」
 菊間アナと、日航機の8200m緊急降下事故
小矢部市の小1水死事件と、菊間アナ未成年飲酒事件
コラッ!毎日新聞、原爆黙とう記事で高野連に謝罪
菊間アナと、「ヤミ専従」と、ユニセフからピンハネした「経済産業省」
| HOME | 女王の教室 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(1) |










http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/12889
女王の教室 第6話
 今回の話で、この「女王の教室」のドラマのメッセージがほぼ完全に読み取れたのではないか? 今回は「夏休みが無い」という話。マヤの言う「子どもたちが確実に成長している」というのは本当のことかな。「子どもは子ども同士の間で成長するから」というのもそう。勉
| UNS digital | 2005/08/09 12:30 AM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE