子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
9月11日総選挙と「テロ」と「キリスト教原理主義」
 日本をターゲットにしたテロの危険性が一部でささやかれています。
 特に、総選挙の投票日が「9.11」という事が、なにかしら不安な気持ちにさせます。

ロイター
アルカイダ、東京などアジア金融センター攻撃の可能性─仏治安判事=FT紙2005年 08月 26日 金曜日 08:52 [ロンドン 25日 ロイター] フランスの対国際テロ担当のジャンルイ・ブリュギエール予審判事は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙とのインタビュでー、アルカイダが東京やシンガポールなどアジアの金融センターの攻撃を計画している可能性がある、と述べた。(中略)同判事は「アジア地域の国、特に日本が標的になっている可能性があると信じるに足る複数の情報がある」と述べた(以下略)

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 投票日テロを警戒せよ!警官最大1万3000人動員
投票日テロを警戒せよ!警官最大1万3000人動員衆院選公示を3日後に控え、警察当局の緊張感が高まっている。警察庁は最大1万3000人の警察官を動員し、選挙期間中としては初めて対テロ警備を実施する。総選挙3日前のスペインの列車爆破テロやサミット開催中の英国の同時爆破テロなど、最近の国際テロが重要な政治日程に合わせて起きているためだ。衆院選の投開票日は、くしくも米同時テロと同じ9月11日。(中略)警視庁はすでに、衆院解散直後から一部の駅や羽田空港の警備を強化しているが、30日の公示日以降は、段階的に警戒レベルを引き上げる。(以下略)(読売新聞) - 8月27日14時38分更新
 これまで小生は、キリスト教国ではない多神教の我が国は、イスラム教の側から一連の国際テロのターゲットにされろ可能性は低いと考えていました。
 しかしながら、最近の宗教的な国際状況を見ると安穏としていることに懐疑的になってきました。


 さて、以下は小生の妄想、アトランティスやムー大陸並みのトンデモ話かもしれませんが・・・、

 もし日本で国際テロが起こるとすれば、日本がイスラム教を敵視するように巧妙に仕掛けられたテロだろうと思うのです。
 「キリスト教原理主義者」がイスラム系テロリストをそそのかして我が国でテロを実行すれば、日本は当面米国の「有志連合」にとどまることになるであろうと考えられます。
 近年の「キリスト教原理主義」の動向を見ると、そのぐらいのことが起こっても不思議な気がしなくなりました。

 こう考えたきっかけの一つは、
 8月28日の読売新聞に、米国では「インテリジェント・デザイン(ID)論」と呼ばれるダーウインの「進化論」を否定する新しい科学運動が論議を起こしていてるという記事が載っていたのです。
 米国内でも保守的な中西部、南部では「進化論」への抵抗感が強く、カンザス州では99年には進化論が教育課程から除かれたそうです。
 その後教育委員の交代で「進化論」は一旦復活したのですが、一転、教育委員会が「進化論への批判も教える」と決定し一部の公共学校では2006年からの教育課程に反映されるそうです。
ブッシュ大統領が8月はじめに「さまざまな見方を教えるべきだ」として「ID論」を教えるべきだと示唆したことから、支持派と反対派の論争が一段と激しくなっているそうです。

 大ざっぱには、ダーウインが1859年に出版した『種の起源』で進化論が「神による天地創造」を記述する聖書のと整合しないために、キリスト教の聖職者たちから非難されていました。
 しかしながら、その後、進化論が科学的に常識化してきたことは周知のとおりです。
 それが、21世紀の今日にいたって、唯一の超大国で最先進国だと思われているアメリカ合衆国の大統領が、キリスト教原理主義的な「天地創造論」を公立学校の科学の授業で取り入れることに「YES」と言っているのです。(驚!)
 記事によれば、科学の教師でさえブッシュ大統領の発言を歓迎するケースが少なくないというのです。
 ブッシュ大統領がキリスト教原理主義的な思想の持ち主であることはよく聞きますが、米国内でこれほどこの思想に広がりがあるとは思ってもいませんでした。

 もう一つのきっかけは、最近読み聞きしたキリスト教原理主義の動き。
 米国憲法の起草に関わった人物の大方が「フリーメイソン」であったとか、近年の米国政府高官が「フリーメイソン」の思想に深く関与しているとも聞きました。
 レーガン大統領のナンシー夫人が国政に星占いを用いて関わったという話しは有名ですが、我々が考えるような星占いではなく「フリーメイソン」が信じるような秘密めいたものだったと考えると笑い話では済まなくなります。
 米国1ドル札の裏には「フリーメイソン」のシンボルと共通するピラミッドの上部に「目」があしらわれたマークが印刷されているとなると、いよいよオカルトめいた話しに現実味が加わります。
 ダン・ブラウン (著)「ダ・ヴィンチ・コード」に、キリスト教にまつわる伝説や「秘密結社フリーメイソン」に関する記述がありますが、ブッシュ大統領を初めとする米国での動きを見るとあながち絵空話でないような気がしてきます。

 更に、キリスト教原理主義では選民思想(イスラム教徒などは選ばれた民ではないとする考え方)を堂々と掲げる信者がいて、ミレニアム・新世紀を迎える頃「キリスト教新秩序」が世界を覆うとの考え方を広めようとするムーブメントがあったと言うのです。
 ブッシュ政権誕生後に「キリスト教原理主義」「ネオコン」が台頭したことがこのムーブメントの顕著な例であるとすれば、あながち眉唾話だと放置できない気がします。
 また、これらの動きにイスラム教が過敏に反応したと考えると20世紀の終盤から続くアル・カイダのテロ活動と符合します。

 米国が進めるイラクの民主化も、中東イスラム世界へ新秩序を伝導する一里塚なのでしょうか。

 小生の知らない世界で何が起こっているのか、空恐ろしくなってきます。
 こんな事考えていると、日本が世界的な宗教戦争に巻き込まれてもおかしくない気がしてきたのです。

 すでに、WEB上では日本語のサイトに『日本ではダーウィンの進化論が何の疑問もなく教えられているが、ID論も含めて、科学の視点から「進化」の問題を問い直す姿勢が必要だろう。』とする記述がありました。(下記に全文引用)
 ひたひたと「キリスト教原理主義」が日本へ思想を広めはじめているのでしょうか。


社説
ID論争/「進化論」を進化させるべし  疑問多いリベラルの反撃 ID論は、宇宙や生命は何らかの知的存在がデザインしたもので、生物の進化にも何らかの知性が介在していると主張している。保守派の支持を受けている。 一方で、リベラル派は、生物の進化を偶然による突然変異と自然淘汰(適者生存)で説明してきたダーウィンの進化論への挑戦として反発している。 (ブッシュ)大統領の発言は、八月初めテキサス州の地元紙とインタビューを行った際、ID論を学校で教えることの是非について聞かれたときのもの。 「違う考え方を知るべきかとの質問なら、答えはイエスだ」と述べ、ダーウィンの進化論教育を否定したわけでなく、「いろいろ異なった考えに人々を触れさせるのが教育だ」と語っている。進化論も反論を通じて進化すべきで、発言はまっとうだといえる。 だが、ID論は科学のベールをかぶった聖書の「創造論」の焼き直しであり、これを教えるのは、公立学校での宗教教育を禁じた政教分離の原則を脅かすものとの主張が、リベラル派のマスコミや評論家から続出した。 リベラル派の猛反撃の背景は、各州でID論推進の先頭に立っているのがキリスト教保守派であることと、「ID論は単なる宗教的信条であって科学ではない」との信念だ。 だが、リベラル派の反撃には疑問が多い。第一は、ID論は宗教家だけでなく、ダーウィンの進化論に疑問を抱く多くの科学者によって支持されていることだ。同運動が九六年秋に始まったとき、生物学、化学、物理学、天文学、数学などの専門家が二百人も集まり、学際的な支持を受けた。進化が連続的・漸進的なら、それを示す一つの種から他の種に変わる中間の化石があるはずだが、発見されていない。化石で見る限り、無数の種が過去百万年間ほとんど進化していない。 米国では、各界の四百人以上の科学者が自然淘汰説と突然変異説への疑問を連ねたリストに連名で署名している。 ID論批判論者の最大の問題点は、ID論は一種の信仰にすぎないと批判しながら、彼ら自身がダーウィンの進化論への一切の批判を許さない“信仰的”ともいえるかたくなな態度を取っていることである。 その背景にあるのは、宇宙の根底にあるのは物質とそこに働く物理的自然力だけという唯物論だ。ID論は「神」を持ち出しておらず、宇宙や生命の起源は「分からない」としている。進化を認めているが、ダーウィンの進化論に異議を呈している点で、「科学」対「科学」の論争として扱うべきである。科学の視点で問い直せ 日本ではダーウィンの進化論が何の疑問もなく教えられているが、ID論も含めて、科学の視点から「進化」の問題を問い直す姿勢が必要だろう。
  どう思われますか? 小生がもっていた常識的な世界観がひっくり返りそうな危うい気配に圧倒されそうです。

携帯型音声翻訳機「ボイストラベルメイト」15ヶ国語対応
携帯型音声翻訳機「ボイストラベルメイト」15ヶ国語対応

(((((((((((((((((( 郵政民営化問題記事リンク ))))))))))))))))))))
新党日本は「霞が関」を変える?
総選挙と地球温暖化問題 「京都議定書」は未来へのマニュフェスト
「岐阜1区佐藤ゆかり氏不倫騒動」等とメディアについて
民主党が「郵政8万人削減」「年金目的消費税導入」と「一般消費税増税」に言及
党首討論会で小泉首相が見せた怒りのパワー
党首討論会に新党日本の田中康夫代表が欠席
民主党・岡田代表の「2大政党の時代だ」って発言、チョットまずかったと思います
自民・比例代表だった長谷川憲正参院議員が、国民新党から新党日本へ???
民主党、菅直人前代表、お言葉が過ぎますよ!
民主党内の「郵貯・簡保縮小廃止論」や「郵政民営化論」
ホリエモンVS亀井静香、そして「新党日本」。どうだかなぁ・・
郵政解散。橋本元首相引退と小泉白紙委任論
「国民新党」候補者公募の論文テーマが凄い!
小泉総理に「郵政民営化」を提言した民主党議員が「郵政民営化」に反対!
郵政解散。米国が何を言おうが、我が国の未来を選ぶ
民主党が「自民党分裂選挙対策室」を設置
民主党、お得意のマニフェスト拝見

| HOME | 政治・経済・国際 | 21:29 | - | trackbacks(2) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/15843
進化論と自民党と総選挙
自民党は時代の要請にしたがって学習し、自らを変えることで50年も政権政党として生き延びている政党だ。 だとすると、今このタイミングで自民党を政権政党から追い落とすのは得策と言えるだろうか。 せっかく郵政族の議員さんたちを追放できたのに、今回の行動
| TSUBOSUKE'S H.P. | 2005/09/02 7:27 PM |
インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった産経新聞
前エントリで予告した内容です。 サブタイトルは「メディアリテラシーを磨くのに最適な産経新聞のID論翼賛記事」ってことで。 産経Web【教育を考える】:「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く の内容をトンデモウォッチャー的に見るという趣旨です。 「
| 幻影随想 | 2005/10/03 12:24 PM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE