子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
総選挙結果分析、「連合」の失点
 惨敗した民主党をの支持団体「連合」
 解散から投票日までの、連合・笹森清会長の発言を拾ってみました。

◆郵政民営化関連法案に反対票を投じた自民党の前衆院議員について、
 「勇気ある行動に敬意を表したい」
 「良識、勇気をもって行動し郵政民営化法案を否決に追い込んだ議員に対し放っておけない」
 「選挙区によっては自民造反組支援もする」
 「民主党が単独過半数に届かない場合には政権の枠組みづくりのため、(連合が)かすがいとしての役割を果たしたい」
と語った。

◆民主党のの苦戦を伝えた各種世論調査・獲得議席数について
 「200までは見通せたと思う」
 「平日の調査では対象者が限られる。先週の金曜日(2日)あたりから流れが変わってきた。小泉劇場に冷めてきた」

◆「民主党とはサラリーマン増税阻止や社会保障制度の抜本改革などで一致しているだけだ。(郵政をめぐる同党幹部の発言は)マニフェストには書かれていない」

 このように、今回の選挙では、支援どころか足を引っ張ったと思われる発言がいくつかありました。
 理念をかなぐり捨てて、郵政民営化阻止のためなら自民造反組支援もする姿を国民に曝したことは、大きな失点でした。
 また、連合が民主党に、マニフェストを逸脱した演説を自粛するよう注文をつけるような発言を見せられると、連合は民主党の「支援団体」ではなく「支配団体」かと思ってしまいます。


 民主党が投票直前の9月8日に急遽発表した「日本刷新・政治改革アクションプラン」について、サンケイが伝える記事には「プラン」の1項目として、
『マニフェストに掲げた「国家公務員人件費の2割削減」の実現に向けては、首相と労働者側の代表による「政労首脳会談」を開催するほか、担当大臣を任命し、政労協議に着手する。』と書かれていました。

 国家公務員との労使交渉にわざわざ「首相」が席に着き、担当大臣まで任命するっていう「日本刷新・政治改革アクションプラン」を出さざるを得なかった民主党と連合の関係を見て、旧社会党の姿を思い出し、民主党の限界を感じた国民もいたのではないでしょうか。

 かつて、5党協議会なるものを作って、事実上「連合」が選挙を仕切っていた兵庫県でも、今回小選挙区で民主党は議席を総て失いました。

 民主党も再建が必要ですが、「連合」も新しい会長のもと、総選挙を総括する必要がありそうです。

舞い上がる雑菌を「除菌イオン」のシャワーで強力に洗い流す。SHARP シャープ 除菌シャワー 空...
舞い上がる雑菌を「除菌イオン」のシャワーで強力に洗い流す。SHARP シャープ 除菌シャワー 空...

§§§§§§§§§§ 総選挙結果関連記事リンク §§§§§§§§§§
「サンデープロジェクト」に前原誠司民主党新代表登場
報道2001に前原誠司民主党新代表登場
民主党党首選・前原誠司氏96−94菅直人氏
総選挙結果分析、「自民党」から「自民党」への政権交代
「竹下派七奉行」の一人だった、民主党・渡部恒三氏派の運動員が買収容疑で逮捕
総選挙結果分析、ポスト小泉
総選挙結果分析、民主党・菅直人前代表
総選挙分析、鈴木宗男氏が国政復帰
新党日本結党早々選挙違反!小林興起氏私設秘書2人逮捕
総選挙結果分析、民主党惨敗!
総選挙結果分析・社民党の存亡をかけた戦い・・
喝!長谷川憲正参院議員、今度は新党日本から国民新党に復帰
総選挙結果分析、民主党・松原仁議員、前原誠司議員


| HOME | 政治・経済・国際 | 14:42 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/18844

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE