子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
民主党党首選・前原誠司氏96−94菅直人氏
NIKKEI NET:主要ニュース
民主党新代表に前原氏 民主党は17日午後、都内のホテルで両院議員総会を開き、衆院選惨敗の責任を取って辞任した岡田克也代表の後任に前原誠司氏(43)を選出した。 党所属国会議員による投票で、菅直人氏(58)を破った。新代表の任期は岡田氏の残り任期である来年9月まで。 (16:02)
民主党は、懸命な選択を行った。
しかし2票差とは、これ以上ない僅差であります。

 選挙後にテレビ版組に出演した前原誠司氏は、「2大政党制では、野党は重要施策に必ず対案を出さなければならないが、郵政民営化法案に対して、国会開会中に充分な対案をせなかった、選挙に入って郵貯・簡保の縮小などを提示したが、国民には対案だと受け止められなかった」と分析しておられた。

 一方、菅直人氏は選挙前から、自らのHPで「小泉さん、狂っている」「精神鑑定が必要」「小泉純一郎は稀代のペテン師だ。」などと刺激的なフレーズを使って、小泉総理を批判していた。
 また、街頭演説で「純ちゃんと、叫んだ私が恥ずかしい」というフレーズを叫んでおられました。


 これだけ見ても、前原誠司氏と、菅直人氏のどちらが新代表にふさわしいか答えは明らかだと思いましたが、民主党内では2票差しかなかった。

 小泉自民党総裁誕生に際しては、一般党員票により雪崩現象が起きて小泉大勝となり、一気に自民党内での政治力学が変わったけれど、民主党代表選挙は、96−94の僅差では、前原新代表の党内基盤は盤石でなく気の毒な気がします。

 とにかく民主党の時計の針は進んだ。
 少なくとも、前原新代表の気迫や思いは党内より国民に伝わったのでは無かろうか。

 思い起こせば、岡田前代表も就任当初は輝いていたのに、急速に輝きが薄れていった。
 民主党は、旧自由党から、旧社会党までの寄せ集め集団。
 国政の柱となる前原新代表得意の安保施策においても党内は一枚岩とはとても言えない。

 靖国参拝反対の議員から「靖国神社に参拝する国会議員の会」に入っている議員、
 憲法改正論者の議員から、護憲論者、
 郵政民営化推進派から、郵政民営化反対派、
どの政治課題に対しても寄せ集め故に議員個々の考え方が幅広い。
 小沢一郎氏のような策士がおり、次の総選挙まで民主党が今のままの形で残っているかという不安材料さえあります。

 党内や支援団体に目配り・気配りしすぎると岡田前代表と、同じ道を歩むことになる。
 しがらみからの脱却を掲げ、戦う集団を標榜する前原新代表の健闘を祈りたい。

ALLESIウオッチ【AL1000シリーズ クロノグラフ】
ALLESIウオッチ【AL1000シリーズ クロノグラフ】

§§§§§§§§§§ 総選挙結果関連記事リンク §§§§§§§§§§
総選挙結果分析、「自民党」から「自民党」への政権交代
「竹下派七奉行」の一人だった、民主党・渡部恒三氏派の運動員が買収容疑で逮捕
総選挙結果分析、ポスト小泉
総選挙結果分析、民主党・菅直人前代表
総選挙分析、鈴木宗男氏が国政復帰
新党日本結党早々選挙違反!小林興起氏私設秘書2人逮捕
総選挙結果分析、民主党惨敗!
総選挙結果分析・社民党の存亡をかけた戦い・・
喝!長谷川憲正参院議員、今度は新党日本から国民新党に復帰
総選挙結果分析、民主党・松原仁議員、前原誠司議員

| HOME | 政治・経済・国際 | 20:25 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/18755

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE