子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
「サンデープロジェクト」に前原誠司民主党新代表登場
 9月18日(日)のテレ朝「サンデープロジェクト」にも、前原誠司民主党新代表が登場しました。
 報道2001での発言よりも、一歩踏み出した発言を田原聡一郎氏が引き出しました。

 総選挙の総括について、
 「郵貯の縮小などを選挙で訴えたが、国民から対案だと見なされなかった」
 「自民分裂を座して眺めていた」とし、
 日本をあきらめないという民主党のキャッチフレーズを「あれはひどかった」とキッパリ言い切った。


 そして、前原新代表は、やりたいことがあるとして、
 「肥大化した行政の効率化」と「公共投資、特別会計の改革」をあげました。
 官公労の支援を受ける民主党にしては、強い発言だったと思いましたし、単に財政再建と言わず、特別会計に焦点を当てたあたりに政策通の顔が見えました。
 公務員改革については、「(消防や警察官を除き)労働三権を与えて身分保障をはずす」とした。
 こういう状況で、小泉批判よりも、前原新代表自身が行いたいことや展望を語る前向きさに好感をおぼえました。

 官公労との関係は是々非々で対応するとした上で、いかに支援団体であれ、重要法案について意見が違う場合は「意見の違いを言い切らなければならない」と言い切り、労組との関係をこれまでと違う形にすることを明言された。

 民主党では、党内事情からハッキリ言いにくい憲法改正問題について、
 「憲法9条を改正します。9条1項は残して、戦力を保持しないとする2項は削除し、自衛権を明記する」
 「集団的自衛権も明確化する」
 「国際貢献について憲法に書き加える」とハッキリ述べられた。
 国際貢献については、「憲法が最高法規」であり、国連決議は憲法の元での政治判断に過ぎないとした。
 よくもここまで、ハッキリ言えるものです。
 この人本当に民主党の代表なのかと驚きました。


 国会対策としての審議拒否先方の是非については、「報道2001」でも述べたように、
 「審議拒否を封印はしないが、世論の支持を受けて、物理的に必然性がある場合を除き、審議拒否はしない」とした。

 「サンデープロジェクト」を見て前原誠司民主党新代表が印象的だったことは、田原聡一郎キャスターの目を見つめて質問に答える姿。
 目線がウロウロしない。
 相手の目を見つめて語れることは、前原新代表の自信と誠実さの現れだと感じました。


HAMILTON ハミルトン カーキアクション(KHAKI ACTION)H62315153 腕時計(代引き・後払い・送...
HAMILTON ハミルトン カーキアクション(KHAKI ACTION)H62315153 腕時計(代引き・後払い・送...


:::::::::::::: メディア関連記事リンク ::::::::::::::
女刺客・片山さつき議員、佐藤ゆかり議員が初質問だって
杉村太蔵議員もいいけど、メディアは「障害者自立支援法案」にも関心を
民主党で働いていた自民党・杉村太蔵議員の履歴書がテレビに映った。
朝日新聞社が、総選挙関連でミスを連発!
総選挙・新党記事虚偽報道の朝日新聞社に「新聞協会賞」


| HOME | 政治・経済・国際 | 12:07 | - | trackbacks(1) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/18837
前原誠司氏に注目!
43歳という若さでの代表就任。今のところ、世間に好印象を与えているような気がします。崖っぷちの民主党が土壇場で盛り返すきっかけとしては、合格点かもしれません。 彼の代表就任で、具体的に見えてきた国の大テーマがあります。『憲法改正』です。公明党の動向
| ダメ男なディレクターの妄想日記 | 2005/09/18 8:56 PM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE