子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
報道2001に前原誠司民主党新代表登場
 9月18日(日)のフジテレビ「報道2001」に早速、前原誠司民主党新代表が登場しました。
 実は小生、前原氏に少しハマっています。
 同じ関西人で、日本新党時代から前原誠司氏には何か感じるものがありました。
 京都生まれの人なので、激しい言葉を発言していても、どこか「はんなり」していて安心させられます。、
 北川・元三重県知事と通じるテイストをお持ちで、トゲのない闘士という気がします。

 ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者共に日本最多の輩出を誇る京都大学出身というのもいい。
 東大出身者とは少し違う肌触りがします。

 竹村健一氏がさかんに前原新代表のことを「嘘っぽくない」と評していましたが、小生も同感です。

 前原新代表は、総選挙における民主党の敗因を聞かれて「対案を出すべき民主党が、最初に審議拒否をしたことが納得できなかった」と率直に話されていました。
 公務員系の労働組合とのつき合いにも一線を引かれる意向も表明されました。
 得意の外交・安保の話になると、食糧安保、資源安保を語られ、靖国参拝する小泉総理のアジア外交批判に終始したこれまでの民主党との違いを早速見せてくれました。
 効率的・合理的政府を目指すという前原新代表の言葉に期待感を持ちました。
 「よほどイレギュラーな事態が起きない限り審議拒否はしない」という言葉に、かつての社会党の轍は踏まないと言う決意も感じました。

 ところで、代表の名前に偶然の運命を感じます。
 岡田克也前代表の「克」
 寄せ集めと言われ、労組支援を頼る民主党的体質からの「克己」を求められていたのだと思うのですが、残念ながら答えを出せませんでした。

 前原誠司新代表の「誠」
 民主党には郵政民営化賛成議員が多くいたのに、労組への配慮からか全員一致で「反対」し、なんとなく「嘘っぽい」政党になってしまった今こそ「誠」の政策をもって自民党と真正面から戦うことが運命づけられている。

 「報道2001」を見た限り、前原誠司新代表に「誠」を見ることが出来ました。

 ところで、最近の政治を「劇場型」と揶揄するマスコミ自身が、早速、前原新代表を「“ジャニーズ系”新代表・前原氏は苦学の元高校球児」と報じています。
 スポーツ新聞ならともかく、読売新聞が“ジャニーズ系云々”と書くあたり、ジャーナリズムの「劇場化」を嘆きたい気分です。

Yahoo!ニュース - 読売新聞
“ジャニーズ系”新代表・前原氏は苦学の元高校球児 好きな言葉は「天命に生きる」。野田佳彦、枝野幸男、玄葉光一郎氏といった民主党の中堅・若手リーダー格の1人で、「民主党のジャニーズ系」「永田町の郷ひろみ」とも称される端正な顔立ちや、攻めを得意とする国会質問などから、早くから将来の代表候補と目されてきた。 松下政経塾(8期生)出身。2002年の代表選では、政経塾の先輩である野田氏に立候補を譲ったが、今回は野田氏が前原氏支援に回った。 党有数の外交・安全保障政策通で、自衛隊制服組や自民党国防族とも太いパイプを持つ。前原氏自身は「公共事業と財政も得意で、社会保障も大丈夫だ」と周囲に語るが、党内には「政策の幅が狭い」と不安視する向きもある。 日本新党の衆院議員だった1994年、党代表の細川護煕氏(元首相)が小沢一郎氏との連携を強めると、「立党の原点と違う」などと反発して離党した。京セラ創業者の稲盛和夫氏を後援者に持つなど、財界人との関係も深い。 裁判官だった父を中学2年の時に亡くし、奨学金を得て学業を続けた。元高校球児(京都教育大付)で、京大では、国際政治学者の高坂正尭氏に師事した。熱狂的な阪神ファン。「国会一の腕前」と自負するSLの写真撮影が趣味だ。(読売新聞) - 9月18日2時35分更新


シルバー&ピンクゴールド・パドロックペンダント(大)
シルバー&ピンクゴールド・パドロックペンダント(大)


「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
 少年野球敗戦後「ペナルティー」猛特訓で中2死亡
 8億5千万円申告漏れ、どうする「アイフル」
 修学旅行中に「飲食接待」を受けた中学教諭を懲戒免職
 官製談合事件で不当な利益を得た企業は賠償せよ。
 「女王の教室」最終回視聴率25.3%、そして労基署職員の暴言
 札幌市の小学校教諭が組織的な「ヤミ専従」
  総選挙街頭演説に勤務時間中の弘前市職員が100人も、喝!


| HOME | 政治・経済・国際 | 09:48 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/18822

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE