子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
「女王の教室」最終回視聴率25.3%、そして労基署職員の暴言
Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 「女王の教室」最終回25.3%!続編へ
女性教師と小学校児童たちの戦いを描いた日本テレビのドラマ「女王の教室」が、17日放送の最終回で番組最高の平均視聴率25・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。7月の放送開始当初から天海祐希(38)が演じる「悪魔のような教師」の厳しすぎる言動に賛否両論がうず巻いたものの、最後は視聴者の支持を得て“完勝”した格好。来年以降に続編や、映画化の話も出てきた。 徹底した成績重視主義、差別や体罰で子供たちを管理してきた“連ドラ史上最悪の教師”が最後は思わぬ支持を得た。 90分に拡大して放送された最終回の瞬間最高視聴率は、ラストに近い午後10時19分の31・2%。小学校卒業で担任の下を巣立った元女子児童(志田未来)と、天海が演じる阿久津真矢が偶然、再会。それまで封印していた笑顔を真矢が見せるシーンだった。(略) 同局には既に続編を求める声が視聴者から寄せられているほか、放送中から映画化の話まで飛び交った。最終回での好結果は、続編の実現を大きく後押ししそうだ。スタッフは乗り気で、真矢のバックグラウンドなど、描かれていない内容が多いことから「スペシャルなどで真矢個人について描ければ」(大平プロデューサー)と意欲。具体的な作業はこれからだが「稀有(けう)なキャラクターをこのまま終わらせたくない。主役は天海さんしか考えられない」と話している。
 「女王の教室」の最終回視聴率25.3%はすごいですね。

 「真矢」は、またもや再教育センター行きか?と思わせる展開でしたが、本当に再教育の必要な労働基準監督署職員に関するニュースがありました。

 中国新聞・社会
労基署職員の暴言59万円 「忙しいから来んといて」 夫の労災申請を相談した際、労働基準監督署職員の暴言で精神的苦痛を受けたとして、兵庫県伊丹市の上田裕子さん(55)が国などに約580万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、和歌山地裁(村岡寛裁判長)は20日、「職員の言動には違法性が認められる」として請求を一部認め、国に約59万円の支払いを命じた。 原告側弁護士は「行政サービスをめぐり国家賠償が認められるのは異例」と話している。 判決によると、上田さんは2000年7月、和歌山県新宮市の労基署で、くも膜下出血で倒れた夫善顕さんの労災申請の相談をしたが、職員は「手続きしても駄目。忙しいから来んといて」などと発言。ショックから対人恐怖などに陥り、後にうつ病と診断された。9月20日19時4分
 NHKテレビでこのニュースを見て、本当に腹が立ちました!
 小生も、公務員として恥じ入るばかりです。

 中国新聞の記事では職員の暴言は割愛してありますが、NHKによると「あんたみたいな人が来るから仕事が増える」などとも言っていたそうです。

 NHKのニュースでは、この労基署職員が電話でインタビューに答えていましたが、
 「自分の対応で、女性が心身症になった証拠があるのか」と強く抗弁していました。
 まともな対応ではありません。

 普段から、きちんとした接遇の出来る職員が、この女性にだけ暴言を吐いたとは考えにくいですから、恐らく恒常的に来訪者に対して不適切なな対応を続けていたのではないでしょうか。
 労災の申請には、大なり小なり困った状況で来訪される方が多いのですから、他の部署以上にお越しの方に対して親身に対応すべきだと思います。
 そういう部署に、暴言を吐くような職員を配置した労働基準監督署もどうかしています。
 労働基準監督署は、いまだに「お上意識」で仕事してるのでしょうか?

 580万円の損害賠償請求で59万円の判決は少々甘い気がいたします。
 うつ病になった苦痛に対する司法の理解が進んでいないのではないでしょうか。
 セクハラだったらもっと高額の賠償が言い渡されるような気がします。


 とにかく司法の判断が出たのですから、暴言を吐いた職員や関係者に国家公務員法上の分限処分が厳格に適応されることを望みます。

 暴言を吐いた労働基準監督署職員に「はやく目ざめなさい!」と言いたい(怒!)
エクササイズステッパーシェイプハンド付「スケーティングウォーカー2」
エクササイズステッパーシェイプハンド付「スケーティングウォーカー2」

「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
 JR西が福知山線脱線事故遺族説明会開催。半年経って脱線事故の背景を独自調査と表明
 アイフル法定金利を上回る利息を認め和解。あこぎな「アイフル」に要注意!
 文化財盗の男に懲役7年、高松塚を劣化させた文化庁の罪は(怒)
 少年野球敗戦後「ペナルティー」猛特訓で中2死亡
 8億5千万円申告漏れ、どうする「アイフル」
  暴言の鳥取県職員を減給・降格。これでは三位一体改革が進まない!
総選挙・新党記事虚偽報道の朝日新聞社に「新聞協会賞」

| HOME | 女王の教室 | 20:03 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/19148

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE