子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
衆議院予算委員会(9/30)出色だった前原代表の質問
 今朝は、ペインクリニックで、首にある星状神経節に局所麻酔薬を注入する神経ブロック注射と、顎関節の痛みを緩和するレーザー治療を受けて来ました。
 午後になって、なにげにTVを見ると、NHKで衆議院予算委員会の中継をやっていました。

 民主党・前原代表が特別会計などについて政府に質問しておられた。
 前原代表が「200兆の特別会計の見直し」「31ある特別会計を6つに減らす」などを提案されたことに対して、小泉総理がいつになく神妙に「ご提案を受けて精査する」「議論して改革競争しましょう」と答弁されておられた。
 また、道路財源の一般会計化を提案する前原代表に、我が意を得たりと小泉総理が前向きな答弁をされていた。

 民主党・前原代表は、なかなか立派な質問で、小泉総理と噛みあった議論になっていた。
 建前論や批判の応酬、政治的定型句の羅列に終始しがちな国会において、生きた言葉の応酬が見られた。

 前原代表は、「反対のための反対」はしないと公言するとおり、前へ前へ進むタイプで、国のために改革しようと言う意気込みが感じられました。
 こんな国会審議なら言論の府であると、うなずけます。

 中継を見ていて目についたのが、岡田・前党首。
 民主党・前原代表が質問している斜め後ろに姿が映っていたのだけど、大きく口を開けて「あくび」してるところがテレビに映ってしまい悲哀を感じてしまいました。

 もう一人、谷垣財務大臣。
 マイペースで答弁する小泉総理に比べて、谷垣財務大臣は、いかにも役人にレクチャーされたとおりの答弁を繰り返しておられた。
 そもそも、選挙のすぐあとに「定率減税の廃止には国民も理解している」なんて発言するあたりが官僚に上手く操られていそうに見える。
 ポスト小泉には、力不足を感じた。

 民主党・前原代表の質問に話を戻しますが、選挙中に読売新聞が掲載した架空予算のことを追究し、「与野党関係なく国会議員は怒るべき」と述べられていました。
 架空予算とは、積算がいい加減だったり、計画倒れで予算に対して多額の執行算を出したものや、当初目的以外に予算を流用することですが、前原代表は、国会で審議され成立した予算が、いい加減に執行されているということは「国会軽視」だと言いたい訳です。
 50億円要求して、4千万円で済んだ事業を、数年に渡って同額の50億円を要求し続けるようなことがないようにと政府に反省を促したのです。

 しかしながら、今まで「決算委員会」でそういうことをチェックできずにきた国会の責任も問われるべきだと小生は思います。
 とはいえ、そういうことに野党が問題意識を持ち始めたら、官僚も予算編成でいい加減なことを出来なくなるので良いことではあります。

 今後とも、今日の予算委員会のような建設的議論が進むよう願っています。

POLO by Ralph Laurenクラシック スウェットパーカ#12588
POLO by Ralph Laurenクラシック スウェットパーカ#12588
「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
 修学旅行中に「飲食接待」を受けた中学教諭を懲戒免職
 官製談合事件で不当な利益を得た企業は賠償せよ。
 「女王の教室」最終回視聴率25.3%、そして労基署職員の暴言
 札幌市の小学校教諭が組織的な「ヤミ専従」
小林憲司・前民主党衆院議員を覚せい剤所持容疑で逮捕!

| HOME | 政治・経済・国際 | 15:26 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/20398

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE