子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
小泉首相お見事!39の国・地域のイスラム諸国大使らと“断食月”をプチ体験。
@nifty:NEWS@nifty: (読売新聞)
首相も少し“断食”体験、昼食抜いて「イフタール」 小泉首相は24日夜、首相官邸にイスラエルやパレスチナなど39の国・地域のイスラム諸国大使らを招き、イスラム教徒が断食月に取る食事「イフタール」を共にした。 イフタールは、日の出から日没まで一切の飲食を絶つ断食月の約1か月間、日没後にイスラム教徒が取る食事で、普段より豪華という。この日の料理は各国大使が持ち寄り、会食会場となった官邸大ホールには、エジプト名物の豆のコロッケ「ターメーヤ」や、カタール大使が持参した羊のくし焼き「ケバブ」などが並んだ。 首相は「私も、少しは断食らしい感情を持とうかなと思い、昼飯を抜いてきた」と語り、イスラム諸国との友好促進に努める姿勢を強調した。 [読売新聞社:2005年10月24日 21時06分]
 断食月、ラマダンにちなんだ宴「イフタール」の開催は、イスラム社会に詳しい小池百合子環境相の進言とされています。
 首相はイスラエル、パレスチナの両首脳に来日を呼びかけるなど中東和平にも意欲を示しており、日本の存在感をアピールする絶交のパフォーマンスとなりました。

 我が国は八百万の神、多神教国家ゆえに、絶対神・唯一神を信仰する欧米諸国が出来ないイスラム外交を比較的容易に展開できる立場にあります。

 そういう立場から、今回の「イフタール」開催のような小さな工夫・努力から外交を積み重ねることは誠にすばらしいことだと思います。
 米国一辺倒と言われる小泉外交に、ピリッと香辛料を加えた小池百合子環境相もなかなかのものです。

 打算的に考えると、我が国に対するテロの脅威を薄めることや、資源外交にも実を結ぶかも知れません。
 中東和平にも我が国が役割を果たせることを祈念したいと思います。

7インチ液晶付ポータブルDVD/CDプレーヤー DVP-705渋滞中の車の中で、旅行先で、アウトドアでも...
7インチ液晶付ポータブルDVD/CDプレーヤー DVP-705渋滞中の車の中で、旅行先で、アウトドアでも...

「「「「「「「「「「「「 ついつい怒ってしまう記事リンク 」」」」」」」」」」」」」」」
 JR西が福知山線脱線事故遺族説明会開催。半年経って脱線事故の背景を独自調査と表明
 アイフル法定金利を上回る利息を認め和解。あこぎな「アイフル」に要注意!
 文化財盗の男に懲役7年、高松塚を劣化させた文化庁の罪は(怒)
 少年野球敗戦後「ペナルティー」猛特訓で中2死亡
 8億5千万円申告漏れ、どうする「アイフル」
  暴言の鳥取県職員を減給・降格。これでは三位一体改革が進まない!

| HOME | 政治・経済・国際 | 09:20 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/24054

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE