子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
9.11に始まっていた米国のハリケーン被害
 ハリケーン「カトリーナ」対策の不手際によりブッシュ政権は危機を迎えています。
不手際の背景に、連邦危機管理庁「FEMA」の活動が不充分だったことが伝えられています。

 1979年に設立された連邦危機管理庁「FEMA」は、日本では「阪神淡路大震災」での日本政府の初動が遅れたことから、米国の「FEMA」を手本とした危機管理体制の必要性がよく話題に上り、一躍有名になって今でも日本からの視察が途絶えないと言います。
 「FEMA」の任務は、地震・ハリケーンなどの自然災害から核戦争・国家安全保障までに応じた緊急事態管理の諸機能「準備」「対応」「復旧」「被害軽減」を担っており、FEMA長官は大統領が指名し、閣僚の一人にもなっていました。

 しかし、2001年9月の米中枢同時テロを契機に2003年1月に創設された「国土安全保障省」の傘下に「FEMA」は統合され、長官も閣僚ポストではなくなりました。
 同時テロ後、ホワイトハウスが発表した「国土安全保障戦略」は、米国内におけるテロ攻撃の防止、テロに対する米国の弱点の改善、およびテロが発生した場合の損害を最小限に抑えることとその復旧、という3つの重要な目標を掲げていおり、「格下げ」された「FEMA」の業務も、災害対応中心から、テロ対策中心にシフトしたと言います。

 新設された「国土安全保障省」は沿岸警備隊、税関、移民局、交通安全局、連邦航空保安局など20以上の機関を統合運用し、
 * 国境警備および運輸保安
 * 緊急事態への準備・対応
 * 科学・テクノロジー
 * 情報分析および社会基盤の保護
などを業務とする国防総省に次ぐ巨大官庁です。
 このために、「FEMA」と大統領の距離が遠ざかり、行動を起こすためのステップが増えて、災害対応へのスピードが落ちたと語るスタッフもいます。
 また、この格下げにより優秀な人材が「FEMA」を離れていったことも今回のハリケーン被害を大きくしているとの報道もあります。


 少なくとも、2001年9.11同時テロによりブッシュ政権がテロとの戦いを中心にした組織改革により「FEMA」が弱体化したことが、大規模災害への対応のまずさの大きな原因の一つになっているようです。
 9.11同時テロは、テロリストがねらった以上の影響を米国に及ぼしたようです。
 2001年9月11日から、ハリケーン「カトリーナ」の被害はじわじわと米国に迫っていたと言うことでしょうか。


 しかしながら、まるで戦場のような被災地の様子には目を覆いたくなりますね。
 被災者に兵士が銃を向けるなど考えられません。
 ハリケーン被害のすさまじさや銃社会の恐ろしさ、多くの人種が暮らす米国社会の複雑さなどがテレビ画面から伝わってきます。
 被災地が一日でも早く復興するように願いながらも、正直なところ略奪が横行し兵士が銃を構える様子を見ると気持ちが引いてしまいます。

 小生、「阪神淡路大震災」がおこる数年前に米国LAに行ったとき、ロス地震の被害が残っているところを目にしたり、高速道路が崩壊した話などを見聞きして「アメリカ人は災害経験が少ないからダメだなぁ。地震国に生きる日本人なら高速道路が倒れるような工事はしないのに」などと米国を見下すようなことを考えたことを思い出します。
 その後「阪神淡路大震災」で阪神高速道路の崩壊をこの目で見ることになるとは予想していませんでした。
 あの経験から、米国の不手際を人ごととせず「防災・減災」に常に心がける必要があるのだと思いました。

(時事通信) - goo ニュース
民主党指導部がFEMA長官の解任要求=ハリケーン不手際で 2005年 9月 7日 (水) 08:49(時事通信)【ワシントン6日】米民主党指導部は6日、ハリケーン「カトリーナ」対策の最高責任者ブラウン連邦緊急事態管理庁(FEMA)長官の対応が遅く不十分だったとして解任を要求した。(略)ブラウン氏の下でFEMAはプロフェッショナルの役所から仲間内の役所に成り下がっていたと強調、ブラウン氏を解任して災害のプロを起用するよう求めた。同議員は「これではハリケーンもテロとの戦争も無理だ」と語った。(略)〔AFP=時事〕
YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ハリケーン復旧の不手際は緊急事態管理庁の人材難? 【ワシントン=五十嵐文】日本政府が「危機管理の手本」と見なす米連邦緊急事態管理庁(FEMA)が、深刻な人材難に直面しており、これがハリケーン「カトリーナ」被害復旧の不手際を招いた可能性があることが、9日分かった。 (略)ブラウン長官を含むFEMAの最高幹部8人中5人は、災害対応の経験が全くないままポストに就いた。長官は元来、競馬関係団体の理事で、2000年大統領選でブッシュ選対の責任者の1人だったFEMA前長官のツテで、後任に就任。首席補佐官はテレビ記者、次席補佐官は大統領選の遊説担当だった。 一方で、FEMAが03年に国土安全省の下部組織に格下げされた後、ハリケーンの専門家や、米同時テロの対応なども経験したベテラン職員が、続々と退職。自然災害関連や地域担当部門の大半で、責任者不在の状態が続いている。(2005年9月10日1時18分 読売新聞)


フォリフォリ Folli FollieWF4T104SPW ライトブラウンチェック
フォリフォリ Folli FollieWF4T104SPW ライトブラウンチェック

ラブ ラブ うつ病通信リンク  ラブ ラブ

「うつ病」で夏休み。子供の熱血担任が・・・/うつ通信癸
雅子さまのご病状と週刊誌の非常識(怒)・うつ通信癸
心のケア資格創設法案の提出断念について〜「アスベスト」「女王の教室」そして「国会」と・うつ通信癸
 うつ病と家族・うつ通信癸
うつ病は「心」と「身体」の病気です・うつ通信癸
うつ病の憂鬱・うつ通信癸
うつ病のこと・うつ通信癸
恐るべしストレス。うつ病=「心の骨折」・うつ通信癸

| HOME | 喝!気になるニュース | 11:19 | - | trackbacks(3) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/17764
Katrina被害の人災的側面
どうも納得がいかないのは Katrina による災害の大きさ、対応の鈍さ。米国社会の病理を反映しているのではないかという直感が離れない。世界もこれにとまどっているように思える。世界の
| わにぞう日記 | 2005/09/10 12:26 PM |
続・1000人になった人類感想
似たような本が多いなかあの本だけは特別に感じた。 白地に黒文字という非常にシンプ
| 白銀竜の世界 | 2005/09/16 6:50 PM |
ツアー中の Rolling Stones、 Free CD によるニューオーリンズの救済支援
Nice to meet you.        このぺーじも、みなさんのコメントやトラックバックにより、    必要に応じて記事内容を更新してゆきます。    なお、トラックバック送信に何らかの誤り等が生じた場合、    とっとと削除してください。        
| ”Mind Resolve” | 2005/12/06 8:41 PM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE