子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
まるで「プロジェクトX」、世界一細いインスリン用注射針にGデザイン大賞 
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -
Gデザイン大賞 テルモの世界一細いインスリン用注射針 デザインの優れた商品・活動などに贈られる「05年度グッドデザイン大賞」(日本産業デザイン振興会主催)に25日、医療機器のテルモの世界一細いインスリン用注射針「ナノパス33」が選ばれた。東京・東向島の金属加工業、岡野工業と5年間かけて共同開発した。 約60万人の糖尿病患者がインスリンを自分で注射する治療をしているが、テルモは痛みを和らげたいという思いで「痛くない注射針」を発案。100社以上に製作を依頼したが断られ、携帯電話の小型電池ケースなどを生産する岡野工業が開発に協力。先端わずか0.2ミリと従来品より2割も細い微細加工で、「蚊に刺された程度の痛み」しか感じない注射針を完成させた。 岡野工業の岡野雅行社長(72)は「意気に感じて作ったものが選ばれ最高」と喜んでいる。【坂井隆之】(毎日新聞) - 10月26日10時32分更新
 なんかいい話だと思いませんか。
 小生は、子供のころから注射が嫌いだったから、なんだか嬉しくなってしまいます。
 今でも、人間ドックで、胃部レントゲンする前に、胃の動きを押さえるために打つ筋肉注射が痛くて嫌い。
 頸椎症の痛みを押さえる神経ブロック注射も、本当はそれほど痛くないのに「注射」と思うだけで緊張するから余計に痛い。
 子供が出来てからは、我が子に注射されるのを見るのも泣きそうな気分。

 今は、インスリン用の製品のようですが、一般薬用になるとありがたい。

 『テルモは痛みを和らげたいという思いで「痛くない注射針」を発案。』というのがいい。
 また、『100社以上に製作を依頼したが断られ』ながら、岡野工業の協力を得て、製品化を成功させたあたりは、まるで「プロジェクトX」みたい。
 「意気に感じて作ったものが選ばれ最高」と言う、岡野雅行社長こそ最高!

 日本の「物作り」の力も感じさせるエピソードです。

ポイント2倍! 10/24迄 コールマン クイックヒーター
ポイント2倍! 10/24迄 コールマン クイックヒーター



| HOME | ニュース・一般 | 13:27 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/24186

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE