子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
杉村太蔵衆院議員“自由席”で新潟中越地震被災地入り
- nikkansports.com > 社会ニュース
杉村太蔵衆院議員“自由席”で新潟入り 奔放な発言で注目されている自民党の杉村太蔵衆院議員(26)が16日、新潟県中越地震で被災した旧山古志村(長岡市と合併)を視察した。杉村氏は、この日「新幹線のグリーン車」ではなく「自由席」で新潟入りした。元村長で、衆院選で初当選した長島忠美議員(54)の案内での視察では「自民党」と書かれた帽子と防災服で被災地を回った。皆川優太ちゃん(3)が奇跡的に救出された長岡市妙見町の崩落現場を視察したときには、帽子を取り、静かに手を合わせた。旧山古志村では、河川が土砂でダム状にせき止められ、家屋が浸水したままの東竹沢地区、全世帯35世帯が全壊した池谷地区などを視察。あまりの被害に「はあ」とため息ばかりだった。 視察後の会見では「本当は辛いはずなのに、仮設住宅に住む村の皆さんの笑顔が心に残った。山古志は涙の数だけ強くなったきた村」「骨太の笑顔に勇気づけられた」などと太蔵節を披露。長島氏については「ハートがある。このおっさん、熱いなと思う」と話した。【清水優】[2005/10/17/08:03 紙面から]
 「中越地震の被災地に行ってみたい」と言っていた杉村太蔵衆院議員が、有言実行、中越地震のつめ痕が生々しい長岡市山古志地域を視察しました。

 「1年たっても想像を絶する被害。もっと復興していると思ったが、現実は甘くなかった」「防災を私の政治テーマにしたい」などと発言していました。

 太蔵議員は、最初の印象から、常識に欠ける“キワノモ”だと思っていたけど、以外と純情な印象も持ちました。
 お年寄りから可愛がられるタイプかも知れないですね。
 週刊誌では、別れた女性とのことや学生時代のことが取りざたされて、よろしくないことも書き立てられていますが、まだまだ26歳の若者なのでこれからの事が大切。

NIKKEI NET:主要ニュース
自民幹事長、杉村氏「将来大変な政治家に」 「このひたむきな前向きな姿勢は、将来大変な政治家として生まれ変わっていくのではないか」。自民党の武部勤幹事長は12日昼、都内で報道関係団体のインタビューに応じ、奔放な言動が週刊誌などで盛んに報じられている最年少衆院議員、杉村太蔵氏をこう持ち上げてみせた。(略)「(新潟県旧)山古志村長の(自民党衆院議員)長島(忠美)さんに『中越地震の被災地に行ってみたい。仮設住宅でどう生活しているのか、話を聞いてみたい』と言ってきた」「(23日投開票の参院補選が戦われている)神奈川県連は歓迎していないようだが、『ビラ配りでも何でもしたい』と言って私のところに来た」などのエピソードも紹介し、杉村氏の熱意をアピールした。〔NQN〕 (15:27)
 武部勤幹事長が、太蔵議員の「このひたむきな前向きな姿勢」を評価していますが、確かに永田町では良い意味でも悪い意味でも異質な存在感が太蔵議員にはあります。

 しかし、裏返して考えると、「このひたむきな前向きな姿勢」が目立つと言うこと自体、永田町の皆さんが怠惰で情熱がないのかといらぬ詮索をしてしまいます。

 杉村太蔵衆院議員の活動が単なるパフォーマンスなのか、純粋な行動なのかは正直なところよく分かりませんが、せっかく当選した限りは、任期いっぱい頑張って永田町に新しい風を吹き込んで欲しいと思います。

STERLING CLUB(スターリングクラブ) ダイナモラジオライト エスケープ シルバー
STERLING CLUB(スターリングクラブ) ダイナモラジオライト エスケープ シルバー
∬∬∬∬∬∬∬  公務員問題関連記事リンク  ∬∬∬∬∬∬∬
 大阪市労組給与引き下げを「到底納得できない」と反発
  時代錯誤!滋賀県草津市が、市長ら三役厚遇の旅費条例改正案
郵政公社、配達バイクは7000台余り、ゆうパック旧型の箱など1億8千万円ムダ
 「ニート支援予算」文部科学省と厚生労働省が縦割り要求
 ドラフト会議と「キャリア官僚」を産む国家公務員の採用制度
 大阪市労組の「ヤミ駐車」と「ヤミ専従」のルーツ
  修学旅行中に「飲食接待」を受けた中学教諭を懲戒免職

| HOME | 政治・経済・国際 | 10:35 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/22912

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE