子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
「猫の犯行あり得ない」女性の足指かみちぎり事件で「動物愛護団体」調査求める
中日新聞ホームページへようこそ
『猫の仕業あり得ない』 動物愛護団体県警などに再調査要請へ 北埼玉郡の特別養護老人ホームで、認知症の女性(88)が右足の指を猫にかみちぎられたとされる事故で、特定非営利活動法人(NPO法人)「アニマル・サポート・メイト」(野田静枝代表理事)など動物愛護の五団体が十二日、県庁で記者会見し「猫の習性から人間の指を食いちぎるはずがない」として近く県警と保健所に再調査を要請する方針を明らかにした。 女性のベッドのシーツや部屋の床に猫の足跡があり、施設の職員が中庭で口の周りを赤く染めた猫を目撃。保健所がこの猫を捕獲した。ホーム側は猫が侵入して指をかみちぎったと県長寿社会政策課に報告。同課は「女性の傷口の写真を見たが、ひきちぎられたようなあとだった」としている。県警も「外部から人が侵入したものでない」として事件としては扱っていない。 しかし、野田氏は「猫の犬歯は左右二本しかなく、百回以上はかまないと人間の骨までは砕けないはず。清潔な動物なので口の周りを血だらけにしたまま動き回ることもない」と主張。「きっちり調査すれば、猫の仕業でないことが明らかになる」としている。 県生活衛生課は「県には猫の排せつ物を調査する設備はなく、県警は事件性を否定している」と困惑気味。猫は動物指導センターで保護されているが、全国から「殺さないで」という声が多数届き、複数から飼い主になりたいとの申し出があるという。同課は「殺処分になることはない」としている。  (藤原 正樹)
 「猫の足跡」「施設の職員が猫を目撃」と、状況証拠は揃ってる。
 それでも、動物愛護の人は「きっちり調査すれば、猫の仕業でないことが明らかになる」と言う。
 こうなると、「猫」を信じるか、「目撃した職員」や検証した「県警」を信じるのかみたいな話で嫌な感じ。
 それとも別のケースが考えられるのか?

 なんか、被害者の認知症の女性は、この話題から置き去りになってるみたいで気の毒としか言いようがない。
 誰が何と言おうが、この女性が一番の被害者で、皆が心に掛けるべきであります。

 「猫」には、複数から飼い主になりたいとの申し出があるというが、被害者の女性には・・・。なんとも切ない話です。

 事件直後の「サンスポ」のみだしは、『人食い猫の仕業!?寝たきり老女の足指5本食いちぎられる』と興味本位で扇情的な書き方。
 感じ悪い。

 なんにせよ、老後に我が身が猫に噛みちぎられるなど想像したくもありません。
 被害者の御回復をお祈りいたします。

中日新聞ホームページへようこそ
検証と報告求める猫の足指かみちぎり事故 北埼玉郡の特別養護老人ホームで、認知症の女性(88)の右足の指が猫にかみちぎられたとされる事故で、県は十二日までに、この特養ホームに対し(1)二度と同じ事故を起こさないよう注意する(2)猫などの小動物が建物に侵入する経路の有無について専門家にチェックを依頼し、結果を県に報告することを指導した。事故に関する施設側の予見可能性についても調べる。 (増村 光俊)(略) 県などによると、女性が就寝していた部屋の三十センチほど開いていた窓の網戸のすき間から猫が侵入し、女性の右足の指をすべてかみちぎったらしい。女性は認知症で会話ができなかったという。




【完全限定生産】ブリヂストン ツアーステージ プロスペックブルゾンXTT01D
【完全限定生産】ブリヂストン ツアーステージ プロスペックブルゾンXTT01D

:::::::::::::: メディア関連記事リンク ::::::::::::::
大阪府内の小中学校、休日は動物のエサ抜きも…それで?
蓮池さんの長男が大学合格って、報道する必要あるの?
女刺客・片山さつき議員、佐藤ゆかり議員が初質問だって
杉村太蔵議員もいいけど、メディアは「障害者自立支援法案」にも関心を
民主党で働いていた自民党・杉村太蔵議員の履歴書がテレビに映った。
朝日新聞社が、総選挙関連でミスを連発!
総選挙・新党記事虚偽報道の朝日新聞社に「新聞協会賞」

| HOME | ニュース・一般 | 13:49 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/22224

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE