子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
巨人・元木大介内野手の現役引退を惜しむ・・
球団から戦力外通告を受けていた元木大介内野手(33)が、現役引退を表明しました。

彼が上宮高の遊撃手として出場した甲子園で、生のプレーも観戦しました。
当時から、ずば抜けた資質を持っていて、オーラがありました。

高校生の元木選手が大人の技術を持っていたせいか、甲子園でもなにかひたすらさが表に出ないと言うか、野球をある種舐めているような態度も見受けました。

現役引退の記者会見に出てきた元木選手は、眉毛を剃っていましたが、いまだに高校生のような心を持った選手だったんですね。
清原先輩達と部活動してるノリだったのかなぁ。

それにしても、33歳の若さでの引退は惜しまれます。
巨人には工藤選手というお手本がいますし、阪神の金本選手や、下柳選手を見ていると、元木選手はまだまだ若手で、これから脂が乗る時期なのに・・・・。
身体を絞って、オリックスでプレーすればいぶし銀の技を出せるはず。
近頃の選手で、あれほどズルイ野球できる選手は稀で、貴重な選手なのになぁ。
1,2番打たせたいけど、足が遅いのは致命傷だったかな・・・・。

かつて定岡投手も近鉄へのトレードを拒んで引退しましたが、巨人ブランドへのこだわりは無意味だと思うのですが・・。
とにかく、勿体ない引退です。

Yahoo!スポーツ - ニュース
<巨人>元木大介内野手が現役引退を表明 2005年10月3日(月) 16時26分 毎日新聞 プロ野球巨人の元木大介内野手(33)は3日、今季限りでの現役引退を表明した。元木は球団から戦力外通告を受けていた。東京都内の球団事務所で会見した元木は「現役を続行するかどうかでも悩んだが、巨人が好きだったから、いらないと言われたら、やめようと思っていた」と胸中を語った。 元木は大阪・上宮高で春夏通算3度、甲子園に出場。89年にドラフト1位でダイエー(当時)に指名されたが、入団を拒否し、1年間、浪人生活を送ったあと、90年に巨人に1位指名され、入団した。 プロ15年間の通算成績は打率2割6分3厘、66本塁打。今季は40試合に出場したが、7月に左太もも裏を痛めて2軍で調整していた。 [ 10月3日 16時27分 更新 ]


幸せを呼ぶ珈琲豆セット【0929アップ祭10】
幸せを呼ぶ珈琲豆セット【0929アップ祭10】
| HOME | 野球・巨人・スポーツ | 09:28 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/20895

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE