子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
奇跡の復活!中日・中里篤史投手がプロ初勝利!
 守護神・岩瀬の日本新記録の46セーブにスポットが当たる試合だけれど、4年ぶり1軍登板した中里篤史投手がプロ初勝利をあげたことを喜びたい。
 小生は、巨人ファンだけど、非凡な素質を見せていた中里投手の不幸な事故に驚き、投手生命はほぼ絶たれたと思っていたから、MAX148キロの復活星には、中日ファンならずとも拍手を送りたい。

 それにしても、よく復帰したものですねぇ。やはりモノが違うってことかなぁ・・。
 星野さんや山田さんが、中里投手の怪我を残念がっておられたことを思い出します。

 朝倉投手が、いまいち脱皮できない中日にあって、体調さえ万全なら中里投手は来期ローテーションをになうかも。
 強敵の出現に、巨人ファンとしては中里投手と新生・巨人軍の対決が今から楽しみです。

中日スポーツホームページへようこそ
復活、中里 4年ぶり1軍マウンド投げた!!MAX148キロ 17球3人斬り (略)1日の広島戦(ナゴヤドーム)、02年の春季キャンプで右肩を脱きゅうし、一時は投手生命さえ危ぶまれた中里篤史投手(23)が4年ぶりに1軍戦登板。6回を3者凡退で切り抜けると、その裏、味方打線が逆転で祝福。うれしいプロ初勝利も転がり込んできた。(略) 4年ぶりの1軍マウンドに戻ってきた中里は先頭の新井から空振り三振を奪うと、ガッツポーズをつくった。(略)最速148キロ。スピードガン表示とともに、球場がどっと沸いた。6回1イニングを3者凡退。降板直後に味方が逆転し、5年越しのうれしいプロ初勝利も手にした。 不死鳥のようにどん底からはい上がった。02年春季キャンプで右肩に大けがを負った。翌03年秋季キャンプで右肩を脱臼した時には、手術しか方法はない状態だった。「手術をする選択は合っているのかな」と迷ったが、メスを入れる決断をした。1日十数種目にわたる術後リハビリのメニューに我慢強く取り組んだ。 「投手としての復帰しか考えていない」と言い聞かせていた中里だが、昨夏はリハビリのスタッフに「投手としては駄目かもしれない…」と弱気を漏らしたという。(略) 落合監督は「後は大事にキャンプをやって、来年きっちり投げられるように」と目を細めた。期待されるのは先発ローテ入り。(略)「もう今日で吹っ切れました。4年間やってきたことが間違いじゃなかった」。(略)(中谷秀樹)

JUST CAVALLI デニムストレートパンツ JC016
JUST CAVALLI デニムストレートパンツ JC016
| HOME | 野球・巨人・スポーツ | 18:12 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/20681

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE