子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
民営化する道路公団は、最高益でも倹約令のトヨタを手本にせよ。
NIKKEI NET:クルマ
トヨタ、最高益でも倹約令  トヨタ自動車は全社をあげて経費削減策に取り組む。執行役員に相当する常務役員は海外出張の際に航空機のファーストクラスを利用していたが原則としてビジネスクラスに変更、国内出張も部次長クラスに認めていたグリーン車利用を原則として普通車にする。国内首位の利益を稼ぐトヨタだが、足元の収益環境は厳しいだけに、あえて倹約令を出し危機意識を喚起する。 経費削減策は9月から導入した。常務役員の海外出張は遠距離の場合はファーストクラスを認めるが、原則としてビジネスクラスを利用する。ビジネスクラスの利用を認めていた部次長の海外出張も、近距離の場合はエコノミークラスを使う。商法上の取締役に相当する専務以上は従来通りファーストクラス利用を認めるが中には自主的に「ビジネスクラスを使う」という声も出ている。 [9月24日/日本経済新聞 朝刊]
 全社をあげて経費削減策に取り組むトヨタ自動車は、さすがと思わせます。
 トヨタ自動車は「勝って兜の緒を締めよ」というところでしょうか。


 それに比べて、官製談合の日本道路公団のコスト意識の無さは対照的です。
 厳しい競争に曝されながら、生きていくためにはトヨタ自動車のように努力しないと淘汰されるのでしょうが、民営化されても競争とは縁のない日本道路公団は、今後も心配です。

 日本道路公団の官製談合事件で談合を繰り返したとされる橋梁メーカー45社も、たちが悪いですね。
 橋梁メーカーは民間企業でありながら、公団から天下りOBを受け入れ、競争を捨てて、共存を選んだ。
 資本主義でなく、社会主義的な手法で生き残ろうとしたのでしょう。

 かつて、護送船団方式で手厚く守られた金融機関が危機に陥ったように、競争を避けて共存・共栄を図っても生き残れないことは明かです。

 好調時にあって、自らを見つめ直して問題点を洗い出すトヨタの在り方は、とても大切なことだと思います。
 ダメになってから不良債権処理に手を付けた金融機関のようでは、かかる時間もコストも大きくなることを忘れないようにしたいと思いました。

 官・民とも、論理的に無駄を排除し、経営努力を怠らないトヨタを手本にしたいものです。

汚れがみるみる落ちる【洗剤革命】 300g【即納】
汚れがみるみる落ちる【洗剤革命】 300g【即納】
| HOME | 政治・経済・国際 | 11:34 | - | trackbacks(1) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/19991
あの洗剤革命が300g1,650円・1kg4,980円
 TVショッピングで有名な洗剤革命が、ネット通販で激安価格で販売できることになりました。  洗剤革命は、医療用器具の洗浄用として開発された技術を応用した、非常に安全性に優れた洗浄剤です。優れた洗浄力、除菌、漂白性、微生物分解性、脱臭性に優れ、手肌を
| ネット通販快適生活 | 2005/10/09 4:22 PM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE