子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
総選挙結果分析・社民党の存亡をかけた戦い・・
 最近すっかり影が薄い社民党。
 福島瑞穂党首自身が「この選挙は、勝ち組か社民党を選ぶかの選挙です〜!」などと自虐的な街頭演説する有様でしたが、公示前勢力より議席を上乗せして7議席確保しました。(もっとも、東京の比例区で自民党が大量得票したにもかかわらず、候補者を使いきってしまい、1議席おこぼれにあずかったのですが・・・)

 かつて小生は、田中派中心の自民党金権政治政治に憤慨して、旧社会党に1票を投じたこともありました。
 社会党が政権を取れるとは思わなかったけど、国会の「サーモスタット」的存在になってくれればと考えていましたが、・・・
 今から思えば、1990年に自民党の金丸信・元副総理と社会党の田辺誠・副委員長を団長とする両党の北朝鮮訪問あたりからなにか崩壊への不可解な歩みが始まっていたのかなぁ・・・・

 土井たか子さんも落選し、今や執行猶予中の辻本清美氏が社民党の看板を担がなければならないとは、今後も厳しい状況には変わりありませんねぇ。
 (執行猶予中であろうが、鈴木宗男氏のように公判中であろうが「法的・制度的」に立候補できるわけですから選挙民が選んだ限り文句は言えませんが・・・)

 その辻本氏が「自民党と民主党は経済政策が同じだ。自民と民主はカレーライスとライスカレーぐらいの違いしかない。社民党は子どもの好きなオムライス」と言ったり、
 福島党首も街頭演説で「自民党も民主党も憲法9条を変えて、自衛隊を海外派兵させる、そのことについてはまったく同じです…だからこそ社民党が必要です」と訴えていましたね。

 これほど強く非難した民主党と「21選挙区での選挙協力」したことは釈然としないのですが、民主党を攻撃した選挙戦術は多少なりとも功を奏したのではないでしょうか。
 民主党に流れるはずの反小泉票が、社民党と共産党にいくらか流れたように感じました。

 といっても、7人の勢力では「あれもこれも」と言う風には行かないでしょうから、平和とか人権とかに関わる仕事に特化した政党づくりを進めることで、なにか実績を作ることが社民党生き残りに繋がると思います。

 社民党はマニュフェストに「郵政3事業のユニバーサルサービスを守ります」として、
 『国民・利用者が主人公の郵政事業に向け、特定局長制度、ファミリー企業などを改革します。郵便局ネットワークを公共サービスの拠点として活用します。公社を維持し、郵便・貯金・簡保のユニバーサルサービスを守ります。』と明記していました。
なんだかんだ言っても社民党でさえ、「特定局長制度、ファミリー企業などを改革します。」と書いてあるのは驚きでしたが、「特定局長制度」等がもつ特権や問題をを正常化するとマニュフェストに約束したのですから、「何でも反対」ではなく、自ら役割を果たして欲しいものです。

APPLE デジタルオーディオプレーヤー「iPod nano 2GB(ホワイト)」 MA004J/AAPPLE デジタルオーディオプレーヤー「iPod nano 2GB(ホワイト)」 MA004J/A
APPLE デジタルオーディオプレーヤー「iPod nano 4GB(ブラック)」 MA107J/AAPPLE デジタルオーディオプレーヤー「iPod nano 4GB(ブラック)」 MA107J/A

:::::::::::::: メディア関連記事リンク ::::::::::::::
朝日新聞社が、総選挙関連でミスを連発!
総選挙・新党記事虚偽報道の朝日新聞社に「新聞協会賞」
自民は苦虫?選挙情勢報道のアナウンス効果
「岐阜1区佐藤ゆかり氏不倫騒動」等とメディアについて
朝日新聞が新党結成取材で「でっちあげ」

| HOME | 政治・経済・国際 | 09:47 | - | trackbacks(0) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/18024

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE