子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
巨人軍・堀内監督と、オリックス・仰木監督の“審判への対応”を比較
 9月に入って、益々ストーブ全開の我が巨人軍。
 星野監督就任が既定路線のように世間では話題になり、コーチ人事まで報じられる始末です。
 星野さんは野球人として立派、視聴率対策にも適任なのでしょうし、「星野巨人」は実際面白そうですが、巨人軍フロントのあまりに安易な発想に悲しくなってしまいます。
 グランドに江藤選手やローズ選手を連れてきた発想とかわらない気がします。

 さて、3年契約の2年目ながら退任が決定したかのような堀内監督ですが、9月4日の試合前に数人の記者相手に審判批判をぶちまけたようです。【下記の記事 1 参照】

 一方、寄せ集めの選手をやりくりしながらAクラス争いに奮闘するオリックスの仰木監督は、9月1日の試合後に審判室へ殴り込み!
 しかし、20分後に審判室から出てきた仰木監督は、 「アンパイアとのやりとりは、言わん方がええと思う」と言って記者には愚痴も恨み言も語ることはしませんでした。【下記の記事 2 参照】

 いまさら堀内のことをどうこう言っても始まらないのですが、
 試合前にグチグチと実名をあげて個人攻撃する堀内と、試合後に審判室へ殴り込みながらも、その後多くを語らずケリをつけた仰木監督を比較せずに入られません。
 両監督の「器量」「男気」の違いを考えていたら、巨人ファンであることが、むなしくなってきました。


 それから、ローズ選手の来期横浜入りが取りざたされていました。【下記の記事 3 参照】
 大賛成です。
 今の巨人なんか、さっさとやめて、横浜に行った方が力を発揮できる気がします。
 近鉄時代の屈託のないローズ選手にもどって、年齢的に残り少なくなってきた選手生命を燃やし尽くして欲しい。

【記事1】
Yahoo!ニュース - 夕刊フジ - 悲しきコキおろし…堀内、審判批判
悲しきコキおろし…堀内、審判批判(略)広島との最下位攻防3連戦を2勝1敗で勝ち越し、3ゲーム差をつけてホッと一息ついた巨人・堀内監督。(略)しかし、現実を直視してみれば、残り22試合で3位ヤクルトまで8ゲーム差。Aクラス入りが絶望的な中、ふと誰かに八つ当たりしたくなることもあるのだろう。 4日の試合前。数人の記者を前に、審判批判を繰り広げた。「Mの野郎(実際は実名)、一塁塁審の時、投手が牽制(けんせい)球を投げているのに、腰に手を当てたまま。コールもしやしねぇ」というあたりはまだ序の口。 さらに、「野球選手上がりの審判が、出身チームの判定をしちゃいけねえよ。なんていったっけ、横浜出身の審判がいるだろ。あいつ、横浜戦で球審をやって、三浦(大輔)の時だけストライクゾーンが広いんだ。そういう疑惑を持たれるようなこと自体が良くない」と熱弁を振るった。 先月23日の横浜戦で球審を務めたN審判員は、元横浜捕手。堀内監督は「渡真利(審判員=元阪神選手)みたいに現役の阪神選手と接点がないくらい古い人間なら、いいよ。だが、あいつは三浦の球を受けていた経験まであるんだから。まあ、おれたちから見て許せるのは塁審まで。球審はダメだろ」と続けた。(略)(夕刊フジ) - 9月5日17時4分更新
 【記事2】
Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 仰木監督、審判室殴り込み 9回ボール判定に激怒「ええかげんにせんか!」
(略)沸き上がるベンチに背を向けた。連敗ストップ、3位への再浮上…。目先の結果は、仰木監督の頭の中からは消えていた。笑顔が絶えないナインとは対照的に、指揮官の怒りはピークに達していた。「ええかげんにせんか!!」試合終了後、審判の控室に殴り込むと、ありったけの声を振り絞って一喝した。 問題のシーンは、2―0のリードで迎えた9回。1死満塁となり、今季3度目の完封が目前だったJPをあきらめ、菊地原を投入した。打者は石井義。カウント0―1から投じたスライダーが、ベースをかすめたかに見えた。仰木監督はすぐに飛び出したが、捕手・日高に確認しただけでベンチへ戻った。3球目。同じようなスライダーが再びボールと宣告されて、我慢の限界がレッドゾーンに突入した。 「アンパイアとのやりとりは、言わん方がええと思う。現場、選手がやりやすいように、変わろうと努力している最中やからね」20分後、再びドアを開けた仰木監督は冷静さを取り戻していた。(略) 一打出れば、逆転されていた絶体絶命のピンチ。審判の厳しい判定もあったが、辛くも逃げ切った仰木監督。「上ったり下りたり、楽しみながら健康的に行きたいね。ちょっと心臓は痛くなったが、ひっくり返されなかったのは運もある」と、最後は冗談も交えて笑顔を浮かべた。(略)(スポーツ報知) - 9月2日13時30分更新
【記事3】
Yahoo!スポーツ - ニュース - “ハマのローズ”誕生も?横浜が条件付きでの獲得を示唆
“ハマのローズ”誕生も?横浜が条件付きでの獲得を示唆2005年9月6日(火) 8時5分 サンケイスポーツ 横浜が今季限りで巨人を退団することが決定的になったタフィ・ローズ外野手(37)獲りへ“条件付き”で参戦することが5日、明らかになった。(略) 優勝を狙うには大砲不在が明白で、来季の最大補強ポイントとして舶来砲獲りは急務。ただ新外国人選手は環境の違いから期待を裏切るケースも多く、横浜は日本球界で実績があるローズを候補の1人として調査を行うことになった。 同選手は今季101試合に出場して、打率.240、27ホーマー、70打点。8月19日に右ひじの手術のため米国へ帰国した。このまま退団することは決定的で、球団関係者の1人は「まだ40本は打てる。前後を打つ打者も(成績が)違ってくる」とみている。 問題は現時点でローズが巨人の一員であり、今季年俸が5億4000万円と高額の上、横浜は単年契約が基本。そんな中で球団幹部は「すべての条件面がクリアできるなら、考えないこともない」と『年俸大幅ダウンの1年契約』という“条件付き”で、今オフ獲得に動くことを考えている。


【アディダス】ベッケンバウアー オールラウンド黒/シルバー/ゴールド限定モデル★送料無料★
【アディダス】ベッケンバウアー オールラウンド黒/シルバー/ゴールド限定モデル★送料無料★
| HOME | 野球・巨人・スポーツ | 12:16 | - | trackbacks(1) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/16966
ahvrlgge
ahvrlgge
| ahvrlgge | 2006/08/12 9:06 AM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE