子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)

ブログをお引っ越ししました。


ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
「ニート支援予算」文部科学省と厚生労働省が縦割り要求
 平成17年度に、初のニート対策として厚生労働省が導入した「若者自立塾」が、7月以降、全国で順次スタートしています。

 さらに、次の記事のように、文部科学省も、平成18年度から、新たなニート対策を開始するとして、関連経費2億円を来年度予算の概算要求に盛り込む方針を決めました。

社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
文科省、ニート支援で短期職業教育 文部科学省は8日、新たなニート(若年無業者)対策として、専門学校や若者支援の非営利組織(NPO)と連携した短期職業教育に乗り出す方針を決めた。 「就職に強い」とされる専門学校での学生生活をニートに経験させることで、職業に直結した教育を行うのが狙いだ。関連経費2億円を来年度予算の概算要求に盛り、来年夏ごろからの実施を目指す。 (略)文科省では、ニートの若者たちを支援するNPOや、「若者自立塾」事業を行っている厚生労働省とも連携し、ニートと専門学校とを仲介することで、就職・自立を促す事業を実施することにした。(略)(2005年10月8日14時34分 読売新聞)
 就職したくても社会に適応できず、無業でいる「ニート」に対する支援の輪が広がることは、誠に喜ばしいことであります。

 しかしながら、文部科学省と、厚生労働省は別々に財務省に概算要求します。
 いわゆる「縦割り行政」です。


 両省が「連携し」と記事にはありますが、それなら最初から両省で事業の効果が、より高まるように摺り合わせを行った上で、どちらかの省で一喝要求(横断)すればよいことであります。

 予算が分かれていると、補助を受けるNPOなどでも、手間がかかるし使い勝手が悪い。
 二重行政で、無駄が生じるかも知れません。
 逆に、せっかくの予算が二分されて、事業効果が薄まる可能性もあります。

 政府は、文部科学省、厚生労働省のいずれかにイニシアティブを取らせ、「ニート」に対する支援が効果的かつ効率的で実効ある事業になるよう工夫して欲しいものであります。

DIESEL ディーゼルDZ2115(グレー)腕時計(代引き・後払い・送料無料!)
DIESEL ディーゼルDZ2115(グレー)腕時計(代引き・後払い・送料無料!)
∬∬∬∬∬∬∬  公務員問題関連記事リンク  ∬∬∬∬∬∬∬
 ドラフト会議と「キャリア官僚」を産む国家公務員の採用制度
 大阪市労組の「ヤミ駐車」と「ヤミ専従」のルーツ
  修学旅行中に「飲食接待」を受けた中学教諭を懲戒免職
「女王の教室」最終回視聴率25.3%、そして労基署職員の暴言
 札幌市の小学校教諭が組織的な「ヤミ専従」
 大阪市ヤミ専従問題の元凶、通称ながら条例改正へ
  総選挙街頭演説に勤務時間中の弘前市職員が100人も、喝!
  

| HOME | 政治・経済・国際 | 19:15 | - | trackbacks(1) |

http://picard.blog.bai.ne.jp/trackback/21467
amateur video
paris hilton nude amateur pages gay reality porn bdsm cafe
| amateur video | 2006/09/11 7:09 PM |

ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ブログをお引っ越ししました。 こちらにお越し下さい。  
infoseek
+ 記事の分類です
+ 過去の記事です
+ Thanks−COMMENTS
+ Thanks−TRACKBACK
+ LINKS
+ PROFILE